わくわくするカーディーラー。 サイトマップ リコール情報 お問い合わせ

トップページ > クルマ情報 > ボディコート > CPCペイントシーラント

 

CPCペイントシーラント

CPCペイントシーラントの特徴

   

 CPCペイントシーラントは、国内だけでも20年以上の
 販売実績があります。







   


 対候性に優れたフッ素化合物を使用しており愛車をとりまく
 厳しい環境から塗装面を保護します。





 

   


 塗装面に透明な被膜を形成し、塗装面を劣化させる外的要因
 からボディを保護。美しい輝きを維持します。







   


 普段のお手入れは水洗いでOK!水洗いで落ちない汚れ
 が付着した場合は、付属のご使用ください。







   
   

 ・発売元である中央自動車工業(株)により保証されます。

 ・保証期間中は年1回の点検を受けていただき、
    これによりむこう 1年間の保証をいたします。
 点検を受けられない場合は、以降の保証をいたしかねます。

 
 

【乗用車】ペイントシーラント新車施工時価格

車種

ヴィッツ

アクア

シエンタ

タンク

スペイド

オーリス

WISH

C-HR

プリウス

プリウスα

プリウスPHV

アベンシス

SAI

86

ヴォクシー

ライトエースバン

ヴェルファイア

レジアスエース

価格

43,200円 48,600円 54,000円 59,400円 64,800円

 

 ●掲載の価格は2016年12月現在のものです。
 ●価格にはメンテナンスクリーナーキット及び、消費税(8%)が含まれております。
 ●価格・仕様などは予告無く変更になる場合がございます。
 

【軽自動車】ペイントシーラント新車施工時価格

車種

ピクシスジョイ

ピクシススペース

ピクシスエポック

ピクシスメガ

ピクシスバン

ピクシストラック

価格

32,400円 37,800円

32,400円

 

 ●掲載の価格は2016年12月現在のものです。
 ●価格にはメンテナンスクリーナーキット及び、消費税(8%)が含まれております。

 ●価格・仕様などは予告無く変更になる場合がございます。

   

CPCペイントシーラント Q&A

Q
CPCを施工した車のお手入れ方法は?
A 普段のお手入れは水洗いのみで結構です。
 

水洗いで落ちない汚れや、ピッチ・タール(道路舗装などに用いられる褐色または黒っぽい粘着性のある

  油状物質)などが付着した場合はメンテナンスクリーナーをご使用ください。

Q
カーシャンプーを使用しても良いですか?
A

ワックス成分やコンパウンド、シリコンなどを含まないシャンプーであればご使用いただいて結構です。

 

別売のCPC酸性雨中和剤入りカーシャンプーをお勧めします。CPC酸性雨中和剤入りカーシャンプーの

  お求めは、施工されました販売店までお問い合わせください。

Q
ワックスを掛けてはいけないのですか?
A

ワックスは水アカ付着の原因となる場合もありますのでお勧めしておりません。

  どうしてもワックス掛けをされる場合は、コンパウンド成分の入っていないワックスをご使用ください。

Q
水アカとりやピッチ・タールクリーナー、虫取りクリーナーなどを使用しても良いですか?
A

CPCペイントシーラントの施工車には、コンパウンド、シリコンなどの相性の悪いものがありますので、

  CPCメンテナンスクリーナー以外のクリーナーはご使用にならないでください。

Q 高圧洗浄機を使用しても良いですか?
A ご使用いただいても結構です。ただしワックス洗車は水アカ付着の原因となる場合がありますので水洗い
  コースをお勧めします。

Q 洗車機を使ってもいいですか?
A

CPCの被膜が完全に定着するまで1週間程かかりますので、納車後1週間以内にブラシ等傷が付く恐れの

  ある洗車機のご使用はお控えください。尚、その後は、ご使用いただいても結構です。ただし布洗車機や
  ノンブラシ洗車機をおすすめします。洗車機をご使用される際、ワックス洗車は水アカ付着の原因となる
 

場合がありますので、水洗いコースをおすすめします。尚、濃色車は洗車傷が目立ちやすくなる事があり

  ますので、手洗い洗車をおすすめします。

Q メンテナンスクリーナーの使用とワックスがけは同じではないのですか?
A

同じではありません。メンテナンスクリーナーにはワックス成分やフッ素樹脂成分は入っておりません。

  水洗いで落ちない汚れを除去するCPC施工車専用の汚れ落しです。さっと塗って、さっと拭き取って頂け
  るので、作業はとても簡単です。

Q メンテナンスクリーナーの使い方を教えてください。
A

洗車して水分を拭き取った後(少量の水分が残っていてもかまいません)、メンテナンスクリーナーを

  スポンジに適量つけ、ボディにムラなく塗り広げてください。ボンネット、屋根と部分ごとに塗り、乾か
  ないうちにやわらかい布などで素早く拭き取ってください。

Q メンテナンスクリーナーや専用シャンプーなど、どこで購入できますか?
A ご購入については、CPCを施工されました販売店にお問い合わせ下さい。

Q メンテナンスクリーナーはいつ使えば良いのですか?
A

納車後、約10日前後に洗車して水分を拭き取った後、ボディ全体にご使用ください。CPCペイントシーラ

 

ントは、施工後約1週間でCPCの被膜が完全に定着します。その間にボディに付着した目に見えない汚れや

 

ほこりなどを納車後10日前後にメンテナンスクリーナーで落としていただきます。その後は水洗いで落ち

  ない汚れやピッチ・タール(道路舗装などに用いられる褐色または黒っぽい粘着性のある油状物質)など
  が付着した部分へのご使用、また年に2~3回ボディ全体にご使用頂く事をお勧めします。

Q メンテナンスクリーナーは毎週のようにボディ全体に使用しても問題は無いのですか?
A

問題ありません。ただしCPCは洗車が楽に行えることが特徴ですので、水洗いで汚れが落ちない部分のみ

  にご使用いただければ 結構です。ボディ全体にメンテナンスクリーナーを使用するのは、お車の保管状
  態や使用状況にもよりますが、年に2~3回のご使用をお勧めします。

Q
メンテナンスクリーナーにワックス成分やフッ素樹脂成分は入っていないのですか?
A

メンテナンスクリーナーにはワックス成分やフッ素樹脂成分は入っておりません。CPCの被膜の上に付着

  した汚れを落としていただくためのクリーナーです。

Q

メンテナンスクリーナーが黒い樹脂(塗装していない部分。例えば、ミラーの付け根やバンパーの下部な

  ど)に付着し、 白っぽくなって取れません。除去方法は?
A 水に浸したネル布などで拭きとってください。それで取れなければプラスティック製の消しゴムで軽くこ
  すってください。

Q
使用したスポンジ、拭取りクロス、合成セームなどのお手入れはどうしたらいいのでしょうか?
A ご使用になられたスポンジ、拭取りクロスや合成セームなどは中性洗剤で洗っていただくと繰り返しご使
  用になれます。